-

1.クレジットカードといえば海外旅行者保険▲年ごとの会費がタダでないクレジットカードのほとんどはいわゆる海外傷害保険がパッケージされています。いったいなんの旅行保険かなのですが、一目して分かる通り、海外バカンスにあって保護を与えてくれる旅行者保険を言い、国外滞在中に何らかの事故にあった場合や病気になってしまった時等に、その際の損害額(診察費等、該当する費用)をクレジットカード会社が肩代わりしてくれるというとても助かるものです。海外に出る機会がないという加入者であるなら保障を受けるなんていう機会もあっても嫌だが、国外に長期で行くのがデフォルトという加入者の場合にはこの類のサービスがあって助かった・・・と胸をなでおろすことがあるかもしれません。いっぽう、クレジットカードのマークや年会費が違うと海外旅行者保険の方向性は多種多様です。利用方法や保障範囲といったことなどがクレジットカードにより千差万別なので海外に出かける場合には事前に十分に比較調査が必要です。2.海外に出ない旅行も助けになるカード▲国内旅行者傷害保険は海外旅行傷害保険とまったく同様、日本国内での旅行中に事故や入院したら、必要なかかる費用をユーザーの代わりに支払うという助かる傷害保険のことを言います。海外のそれと比較して保険でまかなえる条件が比較的厳しいが大きなけがや長期入院といったことに見舞われてもクレジットカード加入者を支えてくれるため、ヘビートラベラーの全ての人に頼もしいよりどころになります。ただ、年度額が一般的に高くないものの内容は国内旅行傷害保険がパッケージされていない確率が高いようです。日本国内の旅行に出るのが習慣になっているというなら加入費用および更新費用が多くても国内旅行保険が付帯と明記されているものをまず検討するようにお勧めします。