-

間接的カードの進め方は容易です。クレジットで直で買えない品物をそのまま購入するという手法ではなく間接的に購入するのがより良いです。説明が単純なため金券の実例を駆使して解説してみたいと思います。モデルとなる人が高価なカバンを買いたいと迷っているようです。その有名なアクセサリーを取り扱っているお店だとクレジットで購入することが出来ません。一方Diners clubなどの金券を用いるなら支払う事を承諾してくれるといっています。したがってある若者はクレジットカードでギフト券を買い取り出来る金券カードを売っている場所に訪れクレジットカードを使用してVISA、Diners clubなどのギフト券を注文するとします。そのあとそのカードを使用して買ったVISA、American Express、Diners clubなどのギフト券を販売店に所持しておもむき買いたかった有名なカバンを購入したとします。「一体なんで男性は上記のような面倒くさい事をしてるの?」と訝しむかもしれませんが実は説明した方法を運用することで本当だったらつくことのないカードポイントがもらえます。通常、金を使う事で一流のコートを購入したりした場合ローンポイントは得られませんしDiners clubなどの商品券をキャッシュで買い付けした上で使用してもカードポイントは貯まりません。けれども解説した例、JCB、MasterCard、Diners clubなどの金券をクレジットカードで買い付けしたので、高価な財布を買い付けしたケースと同じような数だけクレジットポイントが獲得できるという事なのです。こういう例が直接的でなくクレジットを用いた状態になるという根拠で直接的でないクレジットと呼ばれている手順です。